里見劇団進明座

さとみげきだんしんめいざ

4.84/5 (38)

37905 view

劇団画像

公演情報

今月 (2021年7月)の公演劇場

情報がありません。

劇団情報

大正6年に里見要次郎総座長の祖父である桃中軒雲童が創設した100年の歴史を誇る劇団です。
平成22年に里見要次郎座長が総座長に就任し、18代目座長を里見直樹、副座長を里見龍星が襲名しました。
岡山県に劇場後楽座を建設し、全国の劇団の公演活動の支援も行なっています。

公式サイト 里見劇団進明座
公式facebook -
公式twitter -
ブログ KANAME Club 里見要次郎HP

座員メンバー紹介

総座長 里見要次郎(さとみ ようじろう ) 座長 総座長 里見要次郎(さとみ ようじろう )

過去の公演先

観劇された方からのレビュー

コメントや評価

「里見劇団進明座」へのコメント

ご自由にコメントをどうぞ!掲示板としてもご利用下さい。

コメント一覧

  • イトウアキエ より:

    私は里見要次郎会長さんはじめ進明座の役者さんが大好きですとくに座長さんが大好きですこの劇団さんにはお世話になっておりいっぱい教えてもらうことばかりです私にとって落ち着き癒される劇団です大衆演劇の神様は会長さん、そして大衆演劇と言えば里見直樹座長さん進明座です勉強になる劇団ですこれからもず〜と大好きです応援してます

  • イトウアキエ より:

    大衆演劇の神様は里見要次郎会長様です大衆演劇と言えは進明座ですこれからも私は応援していきますよろしくお願いします

  • 河上真貴子 より:

    お疲れ様です。5月は楽しみにしてます。写真撮って下さい。宜しくお願いします

コメントを残す



書き込んだ内容の削除・変更等のご希望があればメールにてご連絡下さい。

facebookでコメント

3

「里見劇団進明座」のあなたの評価

あなたの評価を5段階で教えて下さい(観た感想などから)

劇団員様はこちらへお願いします

【旅芝居の専門誌】KANGEKI(カンゲキ)紹介

【旅芝居専門】KANGEKI 2022年4月号特別編集 劇団プロフィールDVDシリーズ

劇団プロフィール
お芝居(特別編集版 )「江戸の朝焼け 男の達引」
舞踊ショーダイジェスト
橘魅乃留月命日に寄せる個人舞踊「親父の背中」(橘炎鷹)
舞台袖レポート
特典映像
「移動日の楽屋風景」
「今日のご飯は?」
劇団メンバー自己紹介

KANGEKI(カンゲキ)バックナンバー

サイトご利用につきまして

※掲載情報の内容には最新の調査・取材を心掛けておりますが、現状と異なる場合もございます。

※掲載内容は一切保障するものではございません。必ず各利用施設に確認を行って下さい。

※掲載情報に基づき閲覧者が下した判断および起こした行動により、いかなる結果が発生しても当サイトはその責を負いませんので、ご了承のうえご利用ください。

※ビジネスオーナー様で掲載内容の追加や変更、削除などのご希望の際は内容をメールにてお送り下さいませ。

ページの先頭に戻る