橘菊太郎劇団

たちばなきくたろうげきだん

4.88/5 (16)

17569 view

劇団画像

公演情報

今月 (2020年6月)の公演劇場

※新型コロナウイルスでの影響によりまして、各劇場の開場予定が変更されている場合がございます。公式ホームページなどから事前にご確認頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

大衆演劇場ガイド

劇団情報

劇団、橘菊太郎劇団です。

橘菊太郎総座長が父・初代橘菊太郎より受け継ぎます。
2011年3月に座長襲名公演をし、三代目座長 橘大五郎を襲名します。
明るい人情劇、豪華なオリジナルショーで人気を集めています。
大五郎座長、橘良二副座長、花形橘裕太郎の三人が結束し、座員・お客さんとともに盛り上げる舞台づくりをおこなっています。
公式サイト -
劇団員ブログ 橘菊太郎劇団公認ファンサイト 橘大五郎オフィシャルブログ

座長・団員

三代目座長 橘大五郎 座長 三代目座長 橘大五郎

橘菊太郎劇団のポスター

画像クリックをすれば、拡大表示されます

過去の公演先

観劇された方からのレビュー

2018年12月05日

新開地劇場で橘劇団

コメントや評価

「橘菊太郎劇団」へのコメント

ご自由にコメントをどうぞ!掲示板としてもご利用下さい。

コメント一覧

  • 花田知佳 より:

    がんばりなさいお兄さま

  • 花田知佳 より:

    橘大五お兄さま父上きくようにしてくらさいね
    ほんとにありがとうございました💌

  • Ise sister's より:

      大夫元様 三代目様
     初めて梅田呉服座にて、狂言-喧嘩屋、舞踊-団七と拝見し、先日,姉や弟達と四国健康村に、 
     よせて頂きました。行って良かった。こんなにハイクオリティで本当に大衆演劇の役者さんなのかと 驚きました。
     太夫元様の包容力と情に満ちた舞踊。 惹かれました。
     ただ呉服座、健康村共に狂言には出演なさっておられず残念でした。
     とても気さくなお人柄でいらっしゃり男湯の前で弟に用があるのに声をかけそびれている私に
     「どうかしましたか」と気さくに声をかけて頂き助かりました。その節はありがとうございました。 後にゲスト出演の為にご不在で、きちんとお礼も伝えらないままで申し訳ございません。
     そして
     三代目の舞台を観劇しましたが、 幸 歓び 可憐 無垢 清楚 気品 高貴 粋 哀 など都度に 感じさせ与えてくれると云って過言でないほどの空間、世界に招かれ、凛として、指先ひとつ、
     髪の毛ひとすじにさえも神経を行き渡らせていてセリフから舞踊、ファンの方々贔屓さんに接する
     態度、言葉遣いに至るまで、謙虚で好感が持てました。
     役者さんの鑑ですね。
     御祖母様 太夫元様 親御様のご指導の賜物であり三代目の真っ直ぐなお人柄の成せる事と
     お見受けしました。舞台が好きで好きで演じることが天性なのですね。これだけの人気がおありに
     なるのに、奢りたかっぶたところ微塵もなく真摯な態度でいっらしゃり生き生きとして煌いています もの。 
     DVDも素敵。  沓掛時次郎、 腕下主丞 素晴らしかったです。
     田村正和さん主演、新歌舞伎座公演も観劇しましたが、それでも三代目は素晴らしい。
     とても研究なさっておられ見応えがございました。
     太夫元様のような男性の色気がでてきて、懐の深い慈愛のある芸風も加味され後世に残る役者さんに 成ってゆかれるのが目に見えるようです。目の保養になりました。本当に良いものを観せて頂き
     ありがとうございました。
     
     九州演劇協会会長職や毎月のようにゲストや大会と多忙な中、どうぞ、お体に気をつけてください
     ませ。芸人さんは多忙が人気のバロメーターですが、生身の人間ですから過信なさらず、
     くれぐれもご自愛なさってくださいませ。40代50代60代と三代目の至芸を楽しみにしている
     お客様方の為にも。
     
     長文になりましたが、
     貴劇団様の御繁栄と座員様のご健康を心から願っています。
     お世話になり、ありがとうございました。
     
     

コメントを残す



書き込んだ内容の削除・変更等のご希望があればメールにてご連絡下さい。

facebookでコメント

3

「橘菊太郎劇団」のあなたの評価

あなたの評価を5段階で教えて下さい(観た感想などから)

劇団員様はこちらへお願いします

【旅芝居の専門誌】KANGEKI(カンゲキ)紹介

【旅芝居の専門誌】観劇から広がるエンターテイメントマガジン「カンゲキ」Vol.47(2019年12月号)

今月の表紙劇団「お伊勢帰り」劇団九州男
特集 劇団丞弥 旗揚げ公演
特集 見海堂真之介総座長襲名7周年記念公演
特選狂言「森の石松」桐龍座 恋川劇団
特選狂言「唐人お吉」煌座 with 松井悠
特選狂言「金太初旅」飛翔座
特選狂言「吹きだまり/呪いの峠」宝海劇団
旅芝居の母たち 宝海劇団 宝海真紀
お芝居小屋探訪 其の十五まんてん星の湯 でんでこ座 三国館
新風☆旅芝居 Vol.11 みんなで盛り上がろ!劇場と劇団のコラボ企画が定着 あがりゃんせグループ会長&劇団紫吹 歌謡舞踊ショー
新風☆旅芝居 Vol.12 恒例化するハロウィンショー 桐龍座 恋川劇団
メイクと移動の達人 file.05恋瀬川キャビアのつくり方
特別企画〜KANGEKI編集部プレゼンツ 2019年ハプニング賞~

KANGEKI(カンゲキ)バックナンバー

サイトご利用について

※掲載情報の内容には最新の調査・取材を心掛けておりますが、現状と異なる場合もございます。

※掲載内容は一切保障するものではございません。必ず各利用施設に確認を行って下さい。

※掲載情報に基づき閲覧者が下した判断および起こした行動により、いかなる結果が発生しても当サイトはその責を負いませんので、ご了承のうえご利用ください。

※ビジネスオーナー様で掲載内容の追加や変更、削除などのご希望の際は内容をメールにてお送り下さいませ。

ページの先頭に戻る