大衆演劇の醍醐味

2019年07月04日

何よりも芝居を大事にする舞台が特徴と評される梅英座さんを初めて観劇いたしました。
お芝居には義理、人情に涙と笑いがあり、もっといろんなお芝居が観たいと思いました。

座長さんの舞台にかける真剣な思いや感謝の心、若座長とく太郎さんの美しさや凛々しさの中にただよう品格、しおんくんの礼儀正しく熱心にお稽古に励む様子が舞台からもすごく伝わりました。
それを温かく見守る女優さんも素敵で、座員さんが少ない中、お一人お一人がそれぞれの役割を全うされていて、このような素晴らしい劇団さんに出会うとあらためて大衆演劇の醍醐味を感じます。

ハードな生活とは思いますが、どうぞお身体に気をつけてください。
また観劇できる日を楽しみにしております。
私はできるだけ大衆演劇をまだ観たことのない方を誘うようにしてますが、すごく喜ばれるので私まで嬉しくなります(^-^)v

投稿者名 エミシス さん
鑑賞劇団 梅英座
鑑賞劇場 見聞劇場
運営からのコメント エミシスさんレビューありがとうございます!
ご掲載遅くなり申し訳ございません。
梅英座を初観劇されたということで、ご感想から魅力溢れる舞台の様子が伝わってきました!
座員が少ない劇団ながら、一人ひとりの役割を強い連携で最高のものにする。
本来の大衆演劇の姿、まさに醍醐味といえるでしょうね。
「大衆演劇の醍醐味」へのコメント

ご自由にコメントをどうぞ!掲示板としてもご利用下さい。

コメント一覧

  • まだ書き込みはありません

コメントを残す



書き込んだ内容の削除・変更等のご希望があればメールにてご連絡下さい。

facebookでコメント

0

劇団員様はこちらへお願いします

【旅芝居の専門誌】KANGEKI(カンゲキ)紹介

【旅芝居専門】KANGEKI 2022年4月号特別編集 劇団プロフィールDVDシリーズ

劇団プロフィール
お芝居(特別編集版 )「江戸の朝焼け 男の達引」
舞踊ショーダイジェスト
橘魅乃留月命日に寄せる個人舞踊「親父の背中」(橘炎鷹)
舞台袖レポート
特典映像
「移動日の楽屋風景」
「今日のご飯は?」
劇団メンバー自己紹介

KANGEKI(カンゲキ)バックナンバー

サイトご利用につきまして

※掲載情報の内容には最新の調査・取材を心掛けておりますが、現状と異なる場合もございます。

※掲載内容は一切保障するものではございません。必ず各利用施設に確認を行って下さい。

※掲載情報に基づき閲覧者が下した判断および起こした行動により、いかなる結果が発生しても当サイトはその責を負いませんので、ご了承のうえご利用ください。

※ビジネスオーナー様で掲載内容の追加や変更、削除などのご希望の際は内容をメールにてお送り下さいませ。

ページの先頭に戻る