新しい歴史

2019年08月06日

18年に雄馬座長、翔也座長体制になって再出発したという名前からも歴史を感じる紀伊國屋劇団!

総帥紀伊國屋章太郎が素晴らしい!

そんな素晴らしい師匠についてきて、九州に上陸しファンを開拓すべく本当に一生懸命さを見せてくれた雄馬座長!

やる気のある座員を確保し育てたら、雄馬座長の話術、躍りの上手さ、やる気人柄、切り込み隊長の舞ちゃんとのコラボで都若丸座長をこえる人気劇団になること間違いなし!

博多新劇座の楽しみにしていた桐生座の公演も見逃してしまうほど、一ヶ月間雄馬座長にみとれてしまった!

早くから受付横で半券切り、季節柄の大雨の中での集客、来場者の名前を全部覚えようと努力するところなど素晴らしい座長だ!

8月は雲仙みかどホテルでの公演、ちょっと足を伸ばして見に行きたいと思っている!

投稿者名 おっちゃま さん
鑑賞劇団 劇団紀伊国屋
鑑賞劇場 楽笑演劇殿
運営からのコメント おっちゃまさんレビューありがとうございます!
2枚座長を先頭に、ファンに楽しんでもらおうと一生懸命に舞台作りに励んでいる劇団であることが伝わってきました。
紀伊國屋劇団のこれからのますますの活躍に期待したいです!
「新しい歴史」へのコメント

ご自由にコメントをどうぞ!掲示板としてもご利用下さい。

コメント一覧

  • まだ書き込みはありません

コメントを残す



書き込んだ内容の削除・変更等のご希望があればメールにてご連絡下さい。

facebookでコメント

0

劇団員様はこちらへお願いします

【旅芝居の専門誌】KANGEKI(カンゲキ)紹介

【旅芝居専門】KANGEKI 2022年4月号特別編集 劇団プロフィールDVDシリーズ

劇団プロフィール
お芝居(特別編集版 )「江戸の朝焼け 男の達引」
舞踊ショーダイジェスト
橘魅乃留月命日に寄せる個人舞踊「親父の背中」(橘炎鷹)
舞台袖レポート
特典映像
「移動日の楽屋風景」
「今日のご飯は?」
劇団メンバー自己紹介

KANGEKI(カンゲキ)バックナンバー

サイトご利用につきまして

※掲載情報の内容には最新の調査・取材を心掛けておりますが、現状と異なる場合もございます。

※掲載内容は一切保障するものではございません。必ず各利用施設に確認を行って下さい。

※掲載情報に基づき閲覧者が下した判断および起こした行動により、いかなる結果が発生しても当サイトはその責を負いませんので、ご了承のうえご利用ください。

※ビジネスオーナー様で掲載内容の追加や変更、削除などのご希望の際は内容をメールにてお送り下さいませ。

ページの先頭に戻る